ホイールがなぜかギークの間で大人気

SEO対策の外部リンク、行政機関のサイトはやはり効果大!

2015年6月24日(水曜日) テーマ:SEO対策

SEO対策では定番中の定番である外部リンクの獲得ですが、リンク元となるサイトが優良で質の高いサイトであればあるほどその効果は大きいとされています。

では特に効果の大きいサイトはどのようなものになるのか?

私の経験で最もインパクトの強かったものは、市区町村のHPなどからの外部リンクです。

初めてこの話を聞いたのは、古くからの知り合いである同業者の方からでした。

それ以来、SEO対策を行う際は必ずこの手法が使えるかどうかをまず考えたものでした。

行政機関からの外部リンクとなるとやはりそう簡単に獲得出来るものではありませんが、市区町村のHPでは有料でリンクを貼ってくれる所も多いのです。

もちろんこちらの運営するサイトの社会性・地域性なども注意深く査定されますが、その査定に通りさえすればすぐにリンクを貼ってくれます。

地域住民の方に役立つサービスや店舗情報などをHPで紹介したい、というのが基本的な考えのようですね。

ですので、例えば地域に根ざしたビジネス...例えば「飲食店・結婚式場・レンタルスペース・ハウスクリーニング」など、その地域のユーザーに実体のあるサービスを提供する業態なんかですと申請しやすいです。

実際に私はある地方都市でハウスクリーニングサービスのサイト制作を受注し、SEO対策を行いました。

同業のライバルサイトも多くあったのですが、まずその地域の行政機関HPにリンクを申請し、掲載が決まりました。

Googleにインデックスされてから僅か2週間程で「地域名 ハウスクリーニング」などのワードで1位を獲得し、以来常に3位キープと好調でした。

SEO対策

たくさんのブログから外部リンクを貼る事も依然効果があるようですが、行政機関のHPからリンクを貰える状況にあるサイトであれば、まずは必須の手段と考えるべきかと思います。